So-net無料ブログ作成
検索選択

「まつざかぎゅう」はいつから「まつざかうし」に?なぜ読み方がかわったのか。



まつさかうし

何年か前からニュースなどで、松坂牛(まつざかぎゅう)を(まつさかうし)と読まれていて、
違和感を感じました。おそらく多くの人がなぜだろう?と思ったでしょう。
最近TVでは「まつさかうし」と読み方が統一されているようです。
長年(まつざかぎゅう)と読まれていたのになぜ(まつさかうし)に変更されたのでしょうか。

いつから(まつさかうし)になったのか


2007年からです。2007年の2月に松坂牛を取り扱う団体が共同で商標登録をしました。
それが「松阪牛(まつさかうし)」「松阪肉(まつさかにく)」です。
TVで(まつさかうし)と呼ばれるのも商標登録をした正しいブランド名を使っているのでしょう。
また、生産者のあいだではもともと(まつさかうし)と呼んでいたようです。



他にもある、読み方の変化


「依存症(いぞんしょう)」は「依存症(いそんしょう)」と読まれるようになりました。
辞書などに正しい読みは「いそん」とあり「いぞん」は異存という言葉が存在するからだそうです。
間髪を入れずを「カンハツ」、肉汁を「にくじる」、刺客を「しきゃく」、御用達を「ごようたつ」など他にも一般人との読み方のギャップはまだまだあります。



放送局は文部科学省の定める言葉を基準にしているそうです。
言葉なんて時代の流れとともに変化していくものですが、言葉を仕事にする放送局って大変ですね。




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

お名前(必須)

そもそもまつざかぎゅうとかまつざかうしと呼ぶのが間違いなのは常識。知らない人の育ちの悪さが伺えますね。

まつさかうしって呼ばない人達がおかしいだね
by お名前(必須) (2016-03-01 16:36) 

お名前(必須)

>>1
別に常識じゃないんだけどな
江戸時代から松阪は「まつさか」または「まつざか」って呼んでた訳だし
「まつさか」に統一したのなんて2005年で十数年そこいらの話だしな
急に変わったからみんなびっくりしているって話だろ

by お名前(必須) (2017-01-29 22:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。