So-net無料ブログ作成
検索選択

世界最大の恐竜の化石、チタノサウルスは日本の博物館で見ることができる。



チタノサウルス

アルゼンチンのパタゴニア地方で世界最大の恐竜の化石が発見されました。
約100トン規模で、アフリカ象14頭に相当します。
今回発見されたのは、チタノサウルスの新種と見られています。



そんなチタノサウルスの化石を実は日本の博物館で見る事ができます。



チタノサウルスとは


チタノサウルスはアルゼンチンで発見された、世界最大級の草食恐竜です。
発見された新種と見られるものは全長40m、高さ20でした。
チタノサウルス(ティタノサウルス)はティラノサウルス(チラノサウルス)ほど有名ではありませんが、
今回の発見で改めて注目が集まりました。



チタノサウルスの化石が見られる場所


チタノサウルスの化石は、徳島県立博物館に日本で唯一展示されています。
徳島県立博物館で展示されているものは、アルゼンチンで発見された恐竜化石10個体分以上の骨化石のうちの一組のレプリカを組み立てたものです。



徳島県立博物館について


ラプラタ記念ホールの展示でチタノサウルスを見る事ができます。
【開館時間】
9:30~17:00

【休館日】
月曜日(祝日、振替休日の時はその翌日。また5月3日、4日が月曜日にあたる場合は5月6日)
12月28日~1月4日

【入館料】
一般 :200円
大学高校生:100円
中・小学生:50円

【住所】
〒770-8070 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園

【連絡先】
TEL 088-668-3636 FAX 088-668-7197

【URL】 http://www.museum.tokushima-ec.ed.jp/default.htm


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。