So-net無料ブログ作成
検索選択

【テニス】錦織選手が世界ランク9位になってもマスコミの報道があまりされない理由



マドリード・オープンで大活躍の錦織選手

マドリード・オープンで大活躍の錦織選手。
今回の勝利で世界ランキングは9位になりました。



これは日本人としては快挙です。とんでもない偉業を達成しているにも関わらず、メディアが大々的にとりあげないのは何故なのでしょうか。



錦織は一体どれくらいスゴいのか


テニスを知らない人にとっては錦織選手のスゴさがイマイチ伝わっていないと思いますが、とんでもなくスゴいです。わかりやすく説明すると、



日本人での世界ランキング過去最高位は松岡修造の46位です。 その松岡修造以来、誰も日本人で100位以内に入った選手はいません。



錦織選手ほどスゴいテニスプレイヤーは未だかつて日本人にはいないのです。
そして今もなお、ランキングを伸ばしています。



世界のトッププレイヤーにもかかわらずあまり報道されない


サッカーの本田選手やゴルフの石川遼選手。マスコミ報道が連日のようにされていましたが、二人とも世界のトッププレイヤーにはほど遠いです。



前述の通り、錦織選手はテニス界のトッププレイヤーです。にもかかわらず、なぜ報道が少ないのでしょうか。

【理由1】スポーツ競技としての人気


世界的に見ればテニスはサッカーに次いでメジャースポーツです。グランドスラムのチャンピオンともなれば扱いは金メダリストの比ではありません。



しかし日本では残念ながらテニスはまだまだマイナースポーツです。
地上波ではほとんど試合を放送する機会がありませんので、試合を見る事ができません。



長い間、テニスで活躍する選手がいなかったため尚更人気が出にくい状態だったのでしょう。


【理由2】メディアのスポンサーである大企業の意向


錦織には多くの有名企業がスポンサーについていますが、電通との関わりが一切ありません。
それどころか電通の競合他社と契約してしましました。



電通は現在日本の流行を操っている広告代理店の最大手です。錦織選手は電通と競合関係にあるIMGと契約をしました。したがってテレビ等では電通が圧倒的な権力を持っているので必然的に錦織選手の報道は小さいものとなってしまいます。


錦織選手があまりメディアに取り上げられない理由は大きくこの2つが最大の原因と言えるでしょう。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。