So-net無料ブログ作成
検索選択

40歳イチローが語る、ケガをしないための最大のポイント。身体づくりの秘密。



ケガ知らずのイチロー選手

全く変わらぬ肉体、ケガ知らずのイチロー選手。
その身体づくりの秘密をジャンクスポーツで語っていました。



40歳になっても変わらぬ肉体、ケガ知らずの身体はいったいどうやって維持しているのでしょうか。




プロゴルファー丸山茂樹選手からの質問。 「ご自身が思う、ケガをしないための最大のポイントは?」

以下イチロー選手の回答です。



人間が本来持っているバランスの話


とても大事な話ですけど。人間が本来持っているバランスって必ずあると思うんですよ。
それを特にアメリカにくると身体が大きいじゃないですか。
一般の人でも僕らより大きい人がいっぱいいるんですよね。
で、まぁ球場きたら尚更じゃないですか、そんな奴らばっかで。そこにいわゆるパワーとか力とかっていうのを勘違いして肉体を大きくしようとする事は絶対にダメですね。これは断言できます。
日本人がそれをしてしまうと、骨格がそもそも違うので。その発想がアウトです。


身体が発するセンサーを大切に


色んなセンサーを身体は発してくれますから、それを自ら殺していく事になるんですよ。
だからここが危ないよっていうポイントを教えてくれない身体に自分でしてしまうケースがいっぱいあるんですよ。




ケガは仕方が無いという安易な発想


今でも今年ケガ人がいっぱいいますよ。30球団の中で。でもそれは必ず理由があるんですけど、それも野球の一部だというような解釈をしてしまうんですよ。でもそうじゃないんですよ。防ぎ方は絶対にある。
でも一生懸命やったらこうなるよね。野球の中では。っていう安易な発想があるとそこの部分では絶対に進んでいけないですよ。



数kgの体重差でも動けない


僕アメリカに来た最初、ちょっと身体大きくしたんですよ。当たりとかあった時のために。
でも全然動けないんですよ。それが何キロかっていうと3kgなんですよ。
たった3kgで全然動けないんですよ。それでもう、すぐ戻したんですよ。



自分の身体にフィットした適正体重の維持を20年以上も続けてきたからこそ生まれたもの。
それがケガをしない強靭な肉体だったのです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。