So-net無料ブログ作成

3Dプリンターで銃作製した大学職員を逮捕。動機、サイト、Twitter、作り方



銃

3Dプリンターで殺傷能力のある銃を作製した、湘南工科大学職員が逮捕された。



銃はプラスチックの樹脂で作られており、家宅捜索の結果8丁の銃が見つかり、そのうち2丁に殺傷能力が認められました。



犯人のサイトやTwitterなどに犯行の動機などが綴られていました。




犯人の勤める湘南工科大学とは


【創立】1961年創立
【名称】学校法人湘南工科大学
【本部所在地】神奈川県藤沢市辻堂西海岸一丁目1-25
【キャンパス】藤沢(神奈川県藤沢市)東京(東京都港区)



私立の工学の大学でロボコンテストや鳥人間コンテストなどの参加にも力を入れています。




犯人のTwitterとサイト


http://t.co/RK8fXexuPK
http://t.co/fJ3gO1JwCQ



このサイトを警察は把握しており、今回の逮捕のきっかけになったようです。



犯行の動機


女性が身を守るには銃の所持が必要。ある種の社会への挑戦状だったようです。



3Dプリンターってなに?どんなことが出来るの?


今回の件で3Dプリンターが何でも作れるなんて思っている方もいるのではないでしょうか。
以下のサイトに詳しく解説されています。まだまだ発展途上の段階みたいですね。



3Dプリンター騒がれ過ぎ。それで飯食ってる僕が言うんだから間違いない


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。