So-net無料ブログ作成
検索選択

アフリカへの募金は無駄?いつになれば支援は終わるのか。その謎について。



お前らの募金待ってるぜ.jpg


アフリカへの募金活動って昔からありますよね。
現在もずっと、募金の呼びかけをよく目にします。


これだけの期間を募金•救済活動をしても何も変わっていないということは、そういった活動が根本的な解決になっていないのは明らかでしょう。

これにはいくつかの原因があります。



国際援助を受けている多くの国では援助物資が届くまでの検問での納税でほとんどが物資が必要な貧困層には届かない。


さらに貧困層は与えられた救援物資をその日生きるためだけの食費に売っぱらって、私的に使う。


国は国で歴史的背景から、欧米から援助を受けることは当然であると思っている。


これではいつまでたってもアフリカへの募金や支援が終わることは無さそうですね。


募金やボランティアは素晴らしい活動だと思います。
しかし、ただただ、かわいそうだからというイメージが先行して募金をしている人。
どういったことに自分のお金が使われているのか考えてみたほうが良いかと思います。


昔ガキの使いでダウンタウンの松っちゃんが言っていました。
「ご飯を残さず食べなさい。アフリカには飢餓に苦しんでいる人がたくさんいるよ。」と言う人へ。





「アフリカの子供もお腹いっぱいになったら残すわ!!!!」








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。